「人と社会と情報がいい関係であること」

 私たちが提唱しているのは、時代の疑問にいち早く答えをだし、それを活かすプロセスを提案することです。 そのために、当社では独自のスタイルを取り入れています。 それは、当社で経験と知識をじっくりと身に付けたハイレベルな人材を育成し、 その技術力から誕生した自社開発ソフトをお客様へ納入すると同時に、当社スタッフが出向き、 最終段階まで責任を持ってチェックするというスタイルです。 よくある途中から参加するスタイルではなく、プロジェクトは一括受注し最後まで全うする、 いわゆる「人が中心の完全主義」スタイルが当社の原動力となっています。

 これからの次代を担う人たちに求めるものは、コンピュータを理解していることはもちろん、 上昇志向、協調性、社交性があること、そして何よりもマネージメントがこなせるという点であります。 日進月歩する情報産業の中、自分たちのスタイルに自信を持って取り組むことのできる人が、最終的にできる人材であると考えます。 ますます高度化する世の中の疑問を一緒に解決していく人と共に歩んでいきたいと思います。

<キャリアアップへの道>

<入社1〜2年目> 初級プログラミング技術取得
コンピューターの基礎知識の取得
●ヒューマンスキル ○理解力
○勤勉性
○正確性
○協調性
○ビジネスマナー
○整理、整頓、清掃、清潔、躾、節約
●テクニカルスキル ○設計・開発
 ・プログラム設計書理解 −設計書を読んで理解できる
 ・プログラム開発 −設計書に従ってプログラムが作成できる
−指示された通りの作業
 ・開発補助 −一般知識
 ・コンピュータの基礎知識 −開発に伴う知識
(流れ図、言語)  
 ・ワープロ、表計算の操作 −WORD、EXCELの習得
○運用・環境
 ・パソコンの基本操作 −立ち上げ〜終了
 ・端末の基本操作 −立ち上げ〜終了
○その他
 ・報告書等の作成 −業務報告書
<入社2〜4年目> 中級プログラミング技術取得
プログラム設計書〜単体テストまで責任を持って作業する
●ヒューマンスキル ○責任感
○積極性
○迅速性
○コミュニケーション力
○整理、整頓、清掃、清潔、躾、節約
●テクニカルスキル ○設計・開発
 ・詳細設計書理解 −設計内容を理解
 ・プログラム設計書作成 −詳細設計書に従って作成作業
 ・単体テスト −PCL、テストデータを作成
 ・既存プログラムの理解 −他人の作ったプログラムの内容を把握・修正
○運用・環境
 ・環境理解 −オペレーティングシステム
−データベース
−オンライン
○その他
 ・作業上の問題点 −問題点を報告し対処する
<入社4〜6年目> 上級プログラミング技術取得
プログラム分割、設計、開発
●ヒューマンスキル ○責任感
○積極性
○迅速性
○コミュニケーション力
○整理、整頓、清掃、清潔、躾、節約
●テクニカルスキル ○設計・開発
 ・詳細設計書の作成 −機能設計書よりプログラムを分割し、
詳細設計書を作成・結合テスト
 ・結合テスト −結合チェックリストの作成、テストデータの
作成・機能検証作業
 ・プログラム保守作業 −機能間の調査・分析
 ・障害管理 −起票・対処
 ・顧客調整 −顧客とシステム開発上の質疑応答
○運用・環境
 ・運用の基礎理解 −運用コマンド、システムコマンド等の理解
 ・周辺機器の操作 −必要に応じた周辺機器の理解・操作
○その他
 ・工程管理 −工程表を作成し、遅延なく進める
 ・JOB管理 −見積もり、利益などを認識し、作業を進める